便利さだけを追求してはならない、不便さを楽しむことで、より幸せを感じることができる

昨今すごく便利な世の中になってきたと思います。

・インターネット通販
・キャッシュレス決済
・VRなどによる疑似体験

などなど、挙げればキリがないほどです。

私も、ほとんどの便利になるためのサービスやツールを利用しております。

最近では、ほとんどの支払いがクレジットカードやキャッシュレス決済となっておりまして、財布にはほとんどお金が入っていないような状態です。

少し前からは考えられない状態です。

過去は、使った分が肌で感じることのできる現金派だったのですが、どの店でもキャッシュレス決済が使えるようになってきて、やはり煩わしくなってしまい、今は、スイカ・PayPay・クレジットカードで事足りるようになってしまいました。

ただし、たまに思うことがあります。

決済はキャッシュレスで、買い物はインターネット通販で、というように家にいてもほとんどが出来る状態って、ほんとに良い事なのでしょうか。

不便さの中に楽しみを見つけることができる事もあると思いますので、便利な世の中のおさらいをして、不便さにも楽しさがあることを改めて考えてみたいと思います。

便利さを追求する

クレジットカードは以前からありましたし、私も高額な商品などを買うときはクレジットカードを使っておりました。

それでも日本ではあまりクレジットカードで支払う文化はなく、アメリカのように何を買うにもクレジットカード、という感じではなかったと思います。

ところが、最近、QRコード決済に代表される決済方法が普及し始めてからは、本当に利用者が増えたと思います。

私も、ほとんどのお店をキャッシュレスで済ますことが出来ていますので、最近では財布に数千円入れると、それが何か月もなくならないような時も良くあります。

さらには、インターネット通販も、これまで購入できるモノがある程度限定されていましたが、今は日用品や生鮮食品まで、本当になんでも購入できると言えます。

車も購入できるのです。

このように便利になった時代で、その恩恵を受けることも大事なことだと思いますが、これまでの不便さの中にも幸せに感じることができる瞬間もあったと思いますので、今度はそこを見ていきたいと思います。

不便さの中にも感じることができる幸せ

先日、スイカが使えなくなったというニュースがありました。

私は、リモートワークだったこともあり影響はなかったのですが、出かけようとして電車に乗ろうとしたときにスイカが使えないと考えると、恐ろしくなります。

私は、電車だけでなく、喫茶店やコンビニなど、スイカが使えるお店ではスイカを使うようにしております。

QRコード決済などもモチロン使うのですが、やはりQRコードの表示などの操作もなしに、携帯をかざすだけで決済できるスイカが楽だから、という理由になります。

そのようにスイカに頼っていて、現金もほとんど持たず、スイカが使えない、どうしてよいか分からなくなると思います。

やはりそこには、現金というモノを持たなければならないという不便さはあれど、現金を持っていることによる安心感・幸せもあるのではないでしょうか。

また、インターネット通販も非常に便利ではありますが、やはり自分の買いたいものをピンポイントで探すことが多いと感じております。

実際の店舗に買い物に行った場合は、そのお店の中を歩き回ることで、自分が思ってもいなかったような素敵なモノと出合えることもあると思います。

だから無駄遣いしてしまう、ということもあるのですが、それも1つの経験として、不便であるからこそ感じることのできる幸せの1つかなと思います。

まとめ

すごく便利な世の中になった今、今後もさらに便利になっていくことは間違いないと思います。

人々の生活を豊かにするために、様々なツールやサービスが生まれ、その恩恵を受けることで便利になっていくと思います。

人間が生み出したモノですので、賢く使っていかないと損だと思いますが、あまりにも頼りすぎて、小さな幸せを見落としてしまう状態にはならないようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA